活力回復

中高年からの性欲や精力アップに必要なこと

 

 

10代や20代であれば、どんなに疲れていようが、どんなに不摂生をしていようが、性欲は旺盛だし、精力も衰え知らずで、毎日モンモンしてる感じです。これは誰しもが経験することです。それが加齢と共に衰えるとは知識や言い伝えで知ってはいたとしても、本当に自分の身にそんなことが起こるとはあまり考えていないものです。

 

実際に、加齢と共に性欲や精力が失われると、年齢だけを言い訳にする傾向があります。たしかに加齢の影響もあります。しかし、30代や40代になっても性欲や精力をアップさせることが可能です。

 

とは言え、その為には、10代や20代と同じことをしていては無理です。まずは、生活習慣を見直すことです。不規則な生活をしていると体にガタがくるのは当然ですし、その影響が性欲や精力の減退に繋がります。30代や40代であれば、肉体的にはまだ動かせるでしょうが、肝心の下半身の性欲や精力は生活習慣の良し悪しで必ず影響が出ています。

 

次に、生活習慣を見直しても、タバコやアルコールの量を減らせない人は性欲や精力をアップさせることは難しいです。タバコなどは完全に性欲や精力を減退させますし、アルコールの飲み過ぎもダメです。プラスで食べ過ぎもダメです。肥満になると性欲や精力が落ちます。誰もがイメージできることばかりですが、簡単に言えば、そのことさえ改善できれば性欲や精力は取り戻せるのです。

 

補足として性欲や精力が取り戻せてもスタミナがないと長時間のセックスを楽しめないので、適度な運動でスタミナ増加です。人間が生きていられるのはセックスがあるからだと言われています。人間は他の動物と異なり、快楽としてのセックスが出来ます。これは人間が生き抜くために身に付けたことなのです。